Q&A


Q1:個人情報や提供したアイデアの取り扱いはどうなっていますか。

A1:お客様の個人情報は当方にて厳重に保管し、他に流用したり、当方から執拗に勧誘のメールをしたり、メールマガジンなどを送信したりすることは一切ありません

 

また、お客様からご提供いただいたアイデアについては、契約の成否にかかわらず当方の永久守秘義務として、お客様の承諾無しに第三者への漏洩・譲渡、公開、商品化等は一切しないことをお約束いたします。なお、当方は完全な個人事業であり、お受けしたご依頼を下請けや外注等へ出すことも一切ありません。


Q2:作成してもらったEAの著作権はだれのものですか。

A2:当方にありますが、著作権を購入していただければ、その時点から当方は著作権を放棄します。


Q3:購入できるEAのファイル形式は何ですか。

A3:原則としてEX4ファイルになります。ただし、当方から著作権を購入していただければ、MQL4ファイルにてご購入できますので、プログラムソースも入手できます。


Q4:著作権はいくらで購入できますか。

A4:作成料と同じ金額でご購入できます。たとえば、作成料が15000円の場合、その同じ金額である15000円でMQLファイルと著作権をご購入できます。つまり、合計30000円で、EXファイル・MQLファイル・著作権のすべてをご購入できます。


Q5:商用のEAでも作成してもらえますか。

A5:当方から著作権を購入していただければ、そのEAを商用でお使いいただくことは一向に構いません。


Q6:カウントダウン方式を採用するブローカーで、無料オプションの「カウントダウン対策Ⅰ」だけを装備したEAでも安全でしょうか。

A6:多くの場合は正常に稼動するはずです。しかし、たとえ事故の発生率が低いからといっても、全財産を失ってから後悔しないためにも、有料オプションの「カウントダウン対策Ⅱ」の装備を推奨します。


Q7:外部パラメーターの解説はありますか。

A7:EAのお引き渡しの際に、取扱い説明書もいっしょに添付しますので、ご安心ください。

 

取扱い説明書のサンプルは、こちら から自由にダウンロードできますので、ぜひ閲覧してください。


Q8:MAGIC(マジックナンバー)とは何ですか。

A8:同一口座内で複数のEAを稼動させる場合に、EA同士が互いに干渉・影響し合わないように、各EAにそれぞれつけられる固有の番号です。この場合、「0000」「1234」など好きな番号に設定していただければ結構ですが、原則として各EAには別々のマジックナンバーを設定してください

ただし、各EAは、マジックナンバーか通貨ペアのいずれかが異なれば、互いに干渉・影響し合わないように設定されていますので、例えば、複数のEAを同一のマジックナンバーのまま、USD/JPYとEUR/USDとで同時稼動することはまったく問題ありません。

逆に、複数のEAを同一のマジックナンバーのまま、例えば、USD/JPYの5分足チャートと1時間足チャートとで同時稼動すると、互いに干渉・影響し合い、思わぬトレード結果になってしまいます。この場合には、各EAにそれぞれ別々のマジックナンバーを設定すればOKです。


Q9:PIPSとPOINTの違いがよくわかりません。

A9:上のメニューの「更新記事」の中の「PIPSとPOINTの違い」という記事をご参照ください。


Q10:EAを稼働させたら、「エラー130」というのが出ますが、これは何でしょうか。対処方法も教えてください。

A10:無効な(逆)指値であることを知らせるエラーです。

このエラーは、正常な(逆)指値と大小関係が逆転しているときだけでなく、(逆)指値の幅が狭すぎるときなどにも発生します。とくにスキャルピング用のEAなどのように、(逆)指値の幅の狭い注文に対しては、サーバーへの負荷を軽減するために、ブローカーによっては受注を制限することがあります。この問題を回避するためには、(逆)指値の幅を広くするか、ブローカーを変更するしかありません。

具体的に、どの程度の(逆)指値幅なら許容されるかは、各ブローカーによってまちまちですが、当サイトのオリジナルインジケーター「インフォ君」をチャートに挿入すれば簡単に調べることができます。


インフォ君」の示す各数値のうち、ストップレベフリーズレベルが示す数値以上の(逆)指値幅にすれば注文は通ります。

ちなみに、ストップレベルは、これから発注する(逆)指値の幅を制限し、フリーズレベルは、既に発注された(逆)指値注文を変更したりするような場合にこれを制限します。この点についての詳しい内容は、MQL4公式ページをご参照ください。


Q11:コンパイルって何ですか。


Q12:バーの始値でエントリーするはずなのに、約定時刻が大幅にずれるのですが、こんなものでしょうか。

A12:結論から申し上げると、そんなものです

 

詳しい説明は、上のメニューの更新情報の中の「バーの始値でエントリーするロジックにおいて約定時刻が大幅にずれる理由」(2012年10月1日)の記事をご参照ください。


Q13:作成してもらったEAにより思わぬ損失が発生した場合、弁償してもらえますか。

A13:誠に申訳ありませんが、トレードで生じた損失については、当方は一切責任を負いませんので、よろしくご了承ください。